祖父
地域に愛される珈琲店「そふ珈琲」は素朴なケーキとともに。(福岡)

そふ珈琲は、福岡市城南区の六本松と別府をつなぐ別府橋の近くにある別府一丁目商店街に2012年4月にオープンした珈琲店です。オーナーは吉田大祐さんと奥さんのご夫婦で営まれているお店です。

そふ珈琲の店名の元になった「そふ」は吉田さんのおじいさんをモチーフにしてつけられたそうで、まじめであったおじいさんを尊敬していたことから店名に用いたそうです。

お店の外観や内装はライトグレーで統一されており、元々は築50年であった建物をリノベーションしたものとは思えないような、シンプルで洗練された清潔感あふれる印象です。

オーナーである吉田さんはそふ珈琲をオープンするまで岡山県にある「エスプリ珈琲店」で修行をされました。修行時に培った焙煎技術で自家焙煎しているコーヒーは、
珈琲豆が持っている特長を最大限に引き出すべく、コーヒーの抽出にはネル・ドリップ式を採用しています。そうすることで滑らかで口当たりの良いコーヒーを生み出すことができるのです。

祖父

またお店のメニューにも吉田さんのこだわりが感じられます。ブレンドの種類を、

「ほろにが・かろやか・にがみ・さんみ」

と味を言葉のイメージで表すことで普段コーヒーになじみのない人でも気軽に選べるようになっています。
その他にもストレートコーヒーやエスプレッソ、紅茶やフレッシュジュースなどバリエーション豊富なメニューが用意されています。

店内で出されるケーキやお菓子は吉田さんの奥さまが焼かれたものになっており、こちらも非常に人気あるものになっています。
季節の食材もふんだんに取り入れ、さまざまなスイーツを味わうことができることも「そふ珈琲」ならではの魅力といえます。一番人気なのはコーヒーシュークリームです。
こちらはコーヒーとのセットで50円引きになりますので、こだわりのコーヒーとともにぜひご賞味ください!

また、夏季はそふ珈琲のかき氷も知る人ぞ知る人気メニュー。イベントに出店されることもあり、そこで食べたことのあるという方も多いかもしれません。

製氷屋さんのカキ氷

まだオープンして間もないお店ではありますが、コーヒーへのこだわりとさまざまなスイーツで地域に愛され、お客さんとして昔から地域に住んでいる地元の方や、近くにある団地やマンションに住むファミリー層など幅広い年齢層の方が気軽に訪れるお店です。

~この記事の珈琲店のご案内~

店名:そふ珈琲
住所:福岡県福岡市城南区別府1-3-11
アクセス:福岡市営地下鉄七隈線 別府駅から徒歩5分
西日本鉄道(西鉄バス)別府橋バス停から 徒歩7分
定休日:毎週水曜日
お店のHP:http://sofucoffee.blogspot.jp/

  • |
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です