一杯のコーヒー
オーナーのこだわりが詰まった一杯「三和珈琲館」(福岡)

三和珈琲館は、福岡市城南区六本松に六本松店が1974年8月にオープンしました。
また、1980年には福岡市西区徳永に今宿店をオープンしました。昔ながらの趣が味わえる六本松店と、新装された今宿店の外観の新しさが対照的なお店ですが、どちらとも出される珈琲の素晴らしいことに変わりはありません。

一杯のコーヒー

三和珈琲館は、まだ東京や京都、神戸と本格的な自家焙煎店が出される前から自家焙煎をはじめたお店です。さまざまな側面から業界の先駆け的な存在の三和珈琲館は現在でも多くのお客様から愛される名店です。

三和珈琲館がこだわり抜いているのは珈琲豆の選別方法です。取り扱っている珈琲豆は、インドネシアやブラジル、コロンビア、コスタリカなどの産地から仕入れており、日本国内では珍しい珈琲豆の取り扱いも行っています。

その中でオーナーである井出一博さんがこだわるのは、仕入れた珈琲豆を2回、3回と選りすぐったものを使用することです。コーヒーの風味や酸味などがまるで違う、黒豆や虫豆といった死に豆を取り除き、
本当に美味しい一杯を生み出すための細かな努力が詰まっています! 市販で販売されているコーヒーは三和珈琲館では取り扱っていないクラスの商品になりますので、一度三和のコーヒーを飲むと他のコーヒーを飲めなくなってしまうと評判の一杯です。

愛と誇りのブレンド 体験レポート 「天神エスプレッソ25号」

三和珈琲館は、珈琲教室も開催されています!料金はコーヒー2杯付きで2000円。コーヒーミルと布ドリップを使用したコーヒーの抽出方法を学び、
「ご家庭でも再現できるように」をモットーとした教室になっており、多くの受講者の方が「こんなに甘くて美味しいコーヒーを飲んだことがない!」と大絶賛される内容になっています。

三和珈琲館はさまざまな種類の珈琲が楽しめることも魅力ですが、食事のメニューも豊富です。
基本的にはコーヒーセットが1080円(コーヒーはマイルドブレンド、またはアイスコーヒー(アイスは+70円)で食べることができ、手作りハンバーグや高菜ライス、ナポリタン、カレーライスなど多種多様な食事を楽しむことができます。
料理単品は780円で注文することができますので、ブレンドコーヒー以外のコーヒーと料理を楽しむことも可能です。

~この記事の珈琲店のご案内~

店名:三和珈琲館 六本松店・今宿店
住所:福岡市中央区六本松4-1-14(六本松店)、福岡市西区徳永17-11(今宿店)
アクセス:福岡市営地下鉄七隈線 六本松駅から徒歩3分
JR筑肥線九大学研都市駅を下車後、徒歩8分
定休日:年末年始 六本松店、年中無休 今宿店
お店のHP:http://homepage1.nifty.com/sanwacoffee/frame.html

  • |
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です