ブラックコーヒー
「神戸にしむら珈琲店」はストレート珈琲をはじめて提供したお店!

神戸にしむら珈琲店は、1948(昭和23)年に神戸・中山手通とハンター坂の南角でオープンしました。
現在では、本店も含めて11店舗が兵庫近辺に展開しており、多くのお客様から愛されている歴史深い珈琲店です。
店舗の外観はヨーロッパの建物のような建築様式が取り入れられており、内装は華やかなヨーロッパ調の調度品に統一されています。
兵庫に居ながら、本場ヨーロッパの雰囲気が味わえることもまた神戸にしむら珈琲店の人気のひとつです。

神戸にしむら珈琲店 中山手本店 – 地域情報動画サイト 街ログ

神戸にしむら珈琲店は、日本ではまだ代用コーヒーが広く用いられていた頃から、「ブルーマウンテン・キリマンジャロ・モカ」などの本物の珈琲豆をブレンドした珈琲を提供してきました。そして、今では当たり前のように思えるストレート珈琲をはじめて提供したお店なのです!

その他にもカプチーノやヴィエナコーヒー、コーヒーゼリーなど当時では珍しいメニューを次々に生み出していった業界のパイオニアとして大きな役割を果たしてきたお店でもあります。

また、お店独自の決まりもあり、コーヒーを淹れる作業は3年以上修行を積んだ従業員にしか認めておらず、
サンドイッチを切る作業であっても正社員以外には認めないなど厳しい決まりを設けることで、サービスの質を落とさず、すべてのお客様に満足してもらえることを目指しているそうです。

コーヒーに使用する水やドイツの焙煎機である「プロバット」を用い、コーヒーを注ぐ珈琲カップにもこだわりを持ち、さまざまな面で最高の1杯を作れるよう日々努力しています!

ブラックコーヒー

また、神戸にしむら珈琲店では通販サイトでもお店で使用している珈琲豆を購入することもできます。
実にさまざまな種類の品が販売されており、ご自宅で使用する珈琲の挽き売り、ギフトとしても使えるギフトセット、
簡単に楽しめるドリップパックや珈琲を淹れる為の専用機械なども販売されています。詳しくは下のアドレスを参照してください!
http://www.kobe-nishimura.jp/shopping/index.html

神戸にしむら珈琲店は、業界に先駆けさまざまなことに挑戦し、その中でも珈琲を広く多くの人に味わってもらうために努力を積み重ねてきた珈琲店です。
コーヒーの他にもケーキやアイスクリームなどのスイーツ、フードメニューも充実し、珈琲店のみならず食事で利用することもおすすめできる店舗です。

神戸近辺にしか展開していないお店ではありますが、近くを訪れた際にはぜひ足を運んで、にしむらの味を楽しんでみてはいかがでしょうか?

〜この記事の珈琲店のご案内〜

店名:神戸にしむら珈琲店
住所:兵庫県神戸市中央区中山手通1−26−3(中山手本店)
アクセス:JR神戸線 三ノ宮駅から徒歩8分
定休日:元日
お店のHP:http://www.kobe-nishimura.jp/whats/index.html

  • |
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です